新着情報

2016年7月29日(金)の第3回座間全国ミュージカルコンクール、および第4回座間全国舞踊コンクール モダン部門の結果はこちらに掲載しております。
2016年7月30日(土)の第4回座間全国舞踊コンクール プレバレエ・一般部門の結果はこちらに掲載しております。
2016年7月31日(日)の第4回座間全国舞踊コンクール プレバレエ・一般部門の結果はこちらに掲載しております。

第4回座間全国舞踊コンクール 参加要項

目的

日本国内における舞台芸術の普及高揚と次代をになる舞踊家の発掘育成。

主催

座間文化芸術振興会/座間全国舞踊コンクール実行委員会

協賛

チャコット株式会社/スタッフ・テス株式会社/株式会社ビデオ/株式会社音楽新聞社

日程

ジャンル 日程 部門 審査区分け
モダン・現代舞踊
コンテンポラリー
7月29日(金) ■ジュニアソロ
■ジュニアアンサンブル
■シニアソロ
■シニアアンサンブル
部門別審査
クラシックバレエの部

※評価シート有(申込制)
7月30日(土) プレバレエ 小学生
シニア
1~6年 学年別審査
部門別審査
一般 小学生
シニア
1~6年 学年別審査
部門別審査
7月31日(日) プレバレエ 中学生
高校生
1~3年 学年別審査
部門別審査
一般 中学生
高校生
1~3年 学年別審査
部門別審査

クラシックバレエの部

課題曲 クラシックバレエのソロバリエーションより自由課題。
申し込み後の曲目の変更は認められません。
制限時間 3分以内。3分間を超過した場合は失格になります。
その他 ・メイク付き・衣装着用です。
・2016年度の年齢・学年でエントリーしていること。
・音のきっかけがある場合は下手音響卓にて引率者一名が合図して下さい。
・プレバレエ部門は全部門バレエシューズでの出場は審査に影響しません。
・一般部門では4年生以上のバレエシューズでの出場は減点対象となります。

モダン・現代舞踊・コンテンポラリーの部

課題曲 「音源に附随する権利の確認について」を確認の上、ソロ・アンサンブル共に自由曲。
制限時間 4分以内。演技開始から終了までの時間。無音部分も含む。超過した場合は失格になります。
制限人数 アンサンブルの制限人数は15人とします。
年齢制限 ・ジュニアソロ部門は2016年度の年齢が18歳以下。
・シニアソロ部門は2016年度の年齢が19歳以上。
・ジュニアアンサンブル部門は過半数が2016年度の年齢で18歳以下。
・シニアアンサンブル部門は過半数が2016年度の年齢で19歳以上。
その他 ・メイク付き・衣装着用です。
・1作品終了ごとに暗転、タイトルコールの後照明がつき、演技開始となります。

音源に附随する権利の確認について

  • JASRAC(日本音楽著作権協会)に登録されている創作音源の音楽著作権使用料は座間文化芸術振興会が一括して納付しますが、過大な使用料が課された楽曲については後日、本人に請求させていただきます。
    また、その為に必ず使用したCDジャケットのコピーを「申込時」に添付してください。
  • 音楽著作権使用料以外の上演権料、著作隣接権使用料(演奏家・レコード会社の権利)が附随する曲を使用して課料が発生した場合は、演技者自身が支払うものとなります。

お申し込み方法

以下を封入の上、「現金書留」にて座間文化芸術振興会宛に郵送して下さい。
①申込書(こちらからダウンロードできます)を印刷の上、必要事項をもれなくご記入ください。
②審査料
③CDジャケットのコピーまたはネット配信のダウンロードによる場合は該当サイトを印刷したもの(モダン部門のみ)
④入場券代金(クラシックバレエ部門にて申し込んだ場合のみ)
⑤評価シートの代金(クラシックバレエ部門にて申し込んだ場合のみ)

郵送先

〒252-0011
神奈川県座間市相武台1-32-5 2F
座間文化芸術振興会 事務局

申込期間

2016年3月15日~5月30日の消印有効

審査料

クラシックバレエの部 20,000円
モダン・現代舞踊・コンテンポラリーの部 ソロ       20,000円
アンサンブル   30,000円

評価シート

全部門、審査項目を軸とした審査委員による評価シートを2000円にてご購入いただけます。
評価シートは申込者へ後日郵送となります。

概要

審査委員

審査委員長
菊池宗
審査委員
木ノ内真百美・木村公香・周東早苗・杉原ともじ・高橋森彦・鶴見未穂子・
寺村敏・針山愛美・日原永美子・観月ゆうじ・森山直美/他

審査方法

審査委員の付けた点数の合計点の順番により順位または賞が決定する厳正審査です。
1位~3位が同点の場合、同順位とします。4位以下が同順位の場合、高い点数をつけた審査委員が多いほうとします。

~クラシックバレエ プレの部と一般の部の審査基準につけて~
プレの部 正しいポジション・アンディオール・膝つま先など、より基礎的な視点で審査をしていきます。
全部門バレエシューズで出場しても減点対象にはなりません。
一般の部 テクニック・表現・将来性など、バレエコンクールとして一般的な水準で審査をしていきます。
4年生以上のバレエシューズでの出場は減点対象となります。

プレバレエ部門
優秀賞または奨励賞を全員に授与。
プレバレエ部門以外
上位入賞(1位~8位)/奨励賞/準奨励賞
このほか特別賞として
座間文化芸術振興会賞/音楽新聞社賞/優秀指導者賞/審査委員長特別賞/
審査委員特別賞/協賛企業特別賞 /他

伴奏音源について

  • 必ず新しいCDを使用し、1枚に1曲(1トラック)のみ録音すること。
  • 音楽CDはCD-DA形式による音楽CD(CD-R)に限る。
    ※CD-RWへの録音、mp-3、WAE等の形式ファイルは不可。
  • 本体とケースに参加者の氏名(団体名)・出場番号・曲名を明記すること。
  • 必ず本番用と同一予備のCDを持参すること。

複数部門の申し込みについて

以下の事例における同一人物の複数部門の申し込みは認められます。但し、申込書・審査料はそれぞれに対して必要です。
  • クラシックバレエの部とモダン・現代舞踊・コンテンポラリーの部
  • クラシックバレエ プレの部と一般の部
  • モダン・現代舞踊・コンテンポラリー部門 ソロの部とアンサンブルの部
  • 座間全国ミュージカルコンクール内の複数部門の申込
  • 座間全国舞踊コンクールと座間全国ミュージカルコンクール
※審査の順番の調整は行われませんので、充分考慮の上、お申し込みください。

パスカード

出場者に1枚、パスカードを発券いたします。
出場日当日に限り、楽屋・客席の出入りが出来ます。
引率者は団体ごとに以下の基準でパスカードを発券いたします。
1日の出場者
2名以内 1枚
3名以上 2枚
更に追加で必要な場合は、出場日当日、出場者受付にてご相談ください。
なるべくスタジオ指導者・アシスタントの先生方が引率して下さい。

客席入場券

モダン・現代舞踊・
コンテンポラリーの部
・入場無料。
・自由入場となります。
・楽屋は入れません。
クラシックバレエの部 ・1枚1000円。枚数制限なし。
・当日限り有効。
・楽屋は入れません。
・【出場者優先販売】
出場申込みと同時に申し込めます。
【一般販売】
コンクール当日にロビーで販売します。
(全日開場時間の30分前より販売開始)。

会場・舞台の間口

ハーモニーホール座間 大ホール(小田急線「相武台前」駅よりバス7分)
神奈川県座間市緑ヶ丘1―1―2 TEL046-255-1100
舞台面:間口10間(18.8m)奥行8間(14.4m)高さ4.7間(8.5m)

結果発表

各日程ごとに最後の審査終了後、表彰式を開催します。
結果は表彰式で発表します。
7/29はモダン・現代舞踊・コンテンポラリー部門ならびに同時に開催される座間全国ミュージカルコンクールの全審査が終了後、表彰式を合同で開催します。
翌日までにホームページサイトでもお知らせします。

第3回座間全国ミュージカルコンクール 参加要項

目的

日本国内における舞台芸術の普及高揚と次代をになるアーティストの発掘育成。

主催

座間文化芸術振興会/座間全国ミュージカルコンクール実行委員会

協賛

チャコット株式会社/スタッフ・テス株式会社/株式会社ビデオ/株式会社音楽新聞社

日程

2016年7月29日(金) ・歌唱部門
・ダンス創作部門
・ショートストーリー部門
全部門
部門別審査
全部門、「音源に附随する権利の確認について」を確認の上、お申し込みください。

音源に附随する権利の確認について

  • JASRAC(日本音楽著作権協会)に登録されている創作音源の音楽著作権使用料は座間文化芸術振興会が一括して納付しますが、過大な使用料が課された楽曲については後日、本人に請求させていただきます。
    また、その為に必ず使用したCDジャケットのコピーを「申込時」に添付してください。
  • 音楽著作権使用料以外の上演権料、著作隣接権使用料(演奏家・レコード会社の権利)が附随する曲を使用して課料が発生した場合は、演技者自身が支払うものとなります。

歌唱部門

課題曲 ジャンル不問の自由曲。ミュージカル作品でなくても良い。
制限時間 4分以内。制限時間を超過した場合は失格となります。
制限人数 1人
その他 ・台詞・ダンスを含まない歌唱の厳正審査。
・「音源に附随する権利について」を確認の上、使用予定のCDジャケットのコピーを申込書と一緒に送付の事。
・メイク衣装付。
・舞台上、中央にセッティングされたスタンドマイクで歌唱。
・当日までの事前申し込みで評価シートを申し込めます。

ダンス創作部門

課題曲 ジャンル不問(クラシック・モダン・ジャズ・ヒップホップ・TAP他)の自由曲
制限時間 4分以内。無音部分を含む。超過した場合は失格となります。
制限人数 1人~最大6人。
その他 ・台詞・歌を含まないダンスの厳正審査。
・「音源に附随する権利について」を確認の上、使用予定のCDジャケットのコピーを申込書と一緒に送付の事。
・メイク衣装付。
・1作品ごとに暗転、タイトルコールの後にあかりがついて演技開始。
・小道具はダンサー自身が持って出て舞踊的に容易にはけられるものに限り可能。
・当日までの事前申し込みで評価シートを申し込めます。

ショートストーリー部門

課題曲 自由曲・自由課題。
4分以内の楽曲中に台詞・歌・ダンスの全てもしくは歌とダンス、歌とセリフが含まれた小作品仕立て。
制限時間 4分以内。無音部分を含む。超過した場合は失格となります。
制限人数 1人~6人。
その他 ・衣装・メイク付。
・1作品ごとに暗転、タイトルコールの後にあかりがついて演技開始。
・小道具は出演者自身が持って出て容易にはけられるものに限り可能。
・音源は1トラックにまとめること。
・マイクはスタンドマイク最大3本。置き位置は場当たり時に出場者が指定して下さい。
・当日までの事前申し込みで評価シートを申し込めます。

審査料

1人 20,000円
2人以上 30,000円

伴奏音源について

  • 必ず新しいCDを使用し、1枚に1曲(1トラック)のみ録音すること。
  • 音楽CDはCD-DA形式による音楽CD(CD-R)に限る。
    ※CD-RWへの録音、mp-3、WAE等の形式ファイルは不可。
  • 本体とケースに参加者の氏名(団体名)・出場番号・曲名を明記すること。
  • 必ず本番用と同一予備のCDを持参すること。

複数部門の申し込みについて

以下の事例における同一人物の複数部門の申し込みは認められます。但し、申込書・審査料はそれぞれに対して必要です。
  • 座間全国ミュージカルコンクール内の複数部門の申込
  • 座間全国舞踊コンクールと座間全国ミュージカルコンクール
※審査の順番の調整は行われませんので、充分考慮の上、お申し込みください。

お申し込み方法

以下を封入の上、「現金書留」にて座間文化芸術振興会宛に郵送して下さい。
①申込書(こちらからダウンロードできます)を印刷の上、必要事項をもれなくご記入ください。
②参加費
③評価シートの代金(申し込んだ場合のみ)
④使用したCDジャケットのコピーまたはネット配信のダウンロードによる場合は該当サイトを印刷したもの

郵送先

〒252-0011
神奈川県座間市相武台1-32-5 2F
座間文化芸術振興会 事務局

申込期間

2016年3月15日~5月30日の消印有効

概要

審査委員

審査委員長
菊池宗
審査委員
大越陽・きねむらひろこ・杉本亜利砂・鶴見未穂子・日原永美子・観月ゆうじ/他

審査方法

審査委員の付けた点数の合計点の順番により順位または賞が決定する厳正審査です。
1位~3位が同点の場合、同順位とします。4位以下が同順位の場合、高い点数をつけた審査委員が多いほうとします。

最優秀賞
トロフィー・賞状・企業賞
優秀賞
トロフィー・賞状
特別賞
優秀指導者賞・座間文化芸術振興会賞・音楽舞踊新聞社賞・審査委員特別賞/他

結果発表

ミュージカルコンクール全部門ならびに同時に開催される舞踊コンクールのモダン・現代舞踊・コンテンポラリー部門の全審査が終了後、合同で開催される表彰式にて発表となります。
翌日までにホームページサイトでもお知らせします。

会場・舞台の間口

ハーモニーホール座間 大ホール(小田急線「相武台前」駅よりバス7分)
神奈川県座間市緑ヶ丘1―1―2 TEL046-255-1100
舞台面:間口10間(18.8m)奥行8間(14.4m)高さ4.7間(8.5m)

楽屋パスカード

出場者に1枚、パスカードを発券いたします。
出場日当日に限り、楽屋・客席の出入りが出来ます。
引率者は団体ごとに以下の基準でパスカードを発券いたします。
1日の出場者
2名以内 1枚
3名以上 2枚
更に追加で必要な場合は、出場日当日、出場者受付にてご相談ください。
なるべくスタジオ指導者・アシスタントの先生方が引率して下さい。

評価シート

全部門、審査項目を軸とした審査委員による評価シートを2000円にてご購入いただけます。
評価シートは申込者へ後日郵送となります。

客席入場券

座間全国ミュージカルコンクール ・入場無料。
・自由入場となります。
・楽屋は入れません。
PAGE TOP